top of page
  • Writer's pictureHal Furuta

「ジュネーブから来た男」にみるゼネバ・ストップの優れた使い方とは

箱の上にひとりの男が座っています。 ハンドルを動かすと男の顔が1/4づつ回転し、表情を変えるという作品です。


その動きの中心にあるのは「#ゼネバストップ」と名付けられた機構です。


時計のゼンマイの巻き上げる際に使えわれたもので、巻き上げ過ぎの防止用。


回転版を1回転させると、反対側の4本の溝がある側の回転板(写真では上)が 1/4回転する仕組みをうまく利用し、箱の上に座る男の顔を同時に1/4回転させて います。


MOLEN

1 view0 comments

Recent Posts

See All

懐かしのコヴェントガーデンに

その昔、コヴェントガーデンにはCMT(キャバレー・メカニカル・シアター)の常設展示場がありました。展示場は地下広場に面しており、その広場にはおしゃれで美味しいワインカフェがあり、いつもどおり大勢の人で賑わっていました。 広場では常に何らかの洗練された音楽で満たされており、その上(1階)では多くのギャラリーが柵に手をかけ音楽を聴きカフェの客を眺めています。 これらの写真はその様子です。CMTの常

Comentarios


bottom of page